子供スマホ情報局

子供にスマホを持たせるのはいつからがベスト?

子供へとスマホを持たせている親御さんは現代では多くいます。

  • いつでも直ぐに連絡を取れるようにする
  • アプリを使って所在地を把握する
  • 緊急時や災害時に連絡する
  • 子供からスマホを欲しいとせがまれた

基本的には連絡手段として持たせており、塾などの習い事をしている場合や夫婦が共働きの時に役立ちますが、いつ頃から持たせるのが良いのか悩みがちです。

今回は、子供にスマホを持たせるのであれば、いつ頃が良いのかについてまとめてみます。

子供にスマホを持たせるのはいつからがベストなの?

「いつから子供にスマホを持たせれば良いのだろうか?」と悩んでいる親御さんはたくさんいるのではないでしょうか。

いくら連絡手段で必要なアイテムとは言っても、LINEなどのアプリで事件に巻き込まれたりネット依存症になったりと様々なリスクがあります。

マイナビニュースでいつからスマホを持たせるのかアンケートを102名に取ってみたところ、以下のような結果が出ています。

1位:高校生以上(52.9%)
2位:中学1年生(21.6%)
3位:中学3年生(8.8%)
4位:小学4年生~6年生(7.8%)
5位:小学1年生~3年生(4.9%)

参考:http://news.mynavi.jp/news/2016/05/24/365/

小学校低学年から持たせようと考えている親もいるのは驚愕の事実です。

実際に小学生のスマホ所持率は38%、中学生では62%、高校生に至っては98%と非常に高く、年々増加傾向にあります。

親の考え方によっても異なるので、「○○歳になったら持たせるのがベスト」とは決められていません。

また、連絡の手段や現在地を把握するために持たせておきたいという場合は、親御さんがスマホの機能を制限することが出来る子供スマホがおすすめです。

迷ってしまった時は高校生から!

子供にスマホを持たせる理由が特になく、時期で迷ってしまった時は、「高校生になってから」というタイミングをおすすめします。

  • 中学生の時よりも一歩大人へと近付く
  • 善悪の区別がしっかりとつく年齢になる
  • 将来のことを自分で決める年齢になる

こういった理由でスマホを持たせたとしても、ゲームへと課金しすぎたり依存症になったりと度を越した使い方は小学生や中学生よりも避けられるのです。

もう少し早い年齢から持たせようと考えている場合は、以下のようにルールを決めましょう。

  • インターネットは使ってはいけない(セキュリティを徹底する)
  • アプリの会員登録やダウンロードは全て親が代わりに行う
  • 写真のアップロードや有料コンテンツの使用を制限する

子供に対するしつけにも繋がりますし、お子さんが嫌がっても将来のためになるので無制限に使わせないようにすることが大切でまずは子供スマホが良いでしょう。