子供スマホ情報局

auの子供スマホ-miraieの料金プランやメリットをチェック!

au miraieは2015年の1月30日に発売された機種で、「守る」「つながる」「子供の未来へ」というキャッチフレーズのジュニア向けスマートフォンです。

子供に初めてスマホを持たせるに当たってキッズスマホのau miraieは非常に適しており、「ジュニア向け」というだけあって子供にも安心して渡せます。

具体的にどのような特徴やメリットがある機種なのかご説明しているので、子供のスマホの選び方で迷っている親御さんは一度確認しておいてください。

他のキャリアと比べて月額料金が安い

スマホを購入するに当たり、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアは料金が高いとイメージしている方は少なくありません。

確かに、近年になって登場した格安SIMと比べると毎月高額な料金を支払わなければならないものの、au miraieは他のキャリアと比べて月額料金が安く設定されています。

  • 3年間で機種代金を分割すると1ヵ月当たり1,000円
  • 基本使用料は0.5GBのジュニアスマートフォンプランで3,620円
  • インターネットと接続するサービス料金は月額300円

上記の金額からはじめてキャンペーンが適用されれば1,006円、毎月割が適用されれば780円が割引されるのでトータルで3,447円です。

子供向けスマホで1ヵ月当たり6,000円以上かかる機種もあるので、au miraieが安いのはお分かり頂けるでしょう。

データ容量は0.5GBしかないので毎日動画を視聴することはできませんが、お子様がスマホ依存症になるのを避けるためにも上手く制限すれば十分です。

お子様向けの便利なコンテンツがある

au miraieはお子様向けの便利なコンテンツが用意されており、契約する上での大きなメリットとなっています。

以下では活用できるコンテンツを幾つか挙げてみました。

これらが標準搭載されており、スマホの使い方を再確認できる子どもとケータイファミリーガイドは便利です。

無制限に小さなうちからスマホを使わせているとネット依存症のリスクが高くなるので、渡す前に親子で一緒に使用方法に関する知識を得ておいてください。

「安心」「安全」に拘っている

ジュニア向けのスマホということで、au miraieは「安心」「安全」の2つに拘っています。

初めて使用する方でも満足のいく機能が豊富で、他の機種と違ってどんな特徴があるのか見ていきましょう。

  • カメラ機能付き防犯ブザーにより、子供の居場所と周囲の状況写真が保護者へと自動で送信される
  • WEB上の内容を判断して危険なサイトをブロックするフィルタリング機能付きブラウザ(子供の年齢に合わせてレベルの設定が可能)
  • 保護者の許可がなければLINEやゲームなどのアプリケーションを利用できない
  • 登録されていないユーザーからのメールや電話をブロックできる(電話帳に入っていても親の承諾が必要)
  • 利用時間や通話時間を制限できるので子供のスマホの使いすぎを未然に防げる
  • メールやチャットで子供が入力した不適切な文字に対して警告が出るので気付きを与えられる
  • 画面を点灯させたまま歩いていると警告を表示する(歩きスマホ防止機能)
  • 遠隔操作によってau miraieへとアラーム音を強制的に鳴らすことができる

防犯ブザーや有害サイトのブロックなど、子供へと安心してスマホを持たせられるからこそau miraieは人気です。

性能面の良さからiPhoneが欲しいとねだる子供もいますが、親御さんが許可すればau miraieでもアプリは使用できます。

本体が丈夫なので落としても壊れにくい

au miraieの本体は丈夫で、落としても壊れにくいのが特徴です。

  • 防水機能:水回りや雨に濡れても問題ない
  • 防塵機能:砂埃や塵で壊れる心配がない
  • 耐衝撃:割れにくいディスプレイが採用されている

上記のように衝撃に強く、子供の場合はポケットへとスマホを入れたまま走り回って落としてしまうケースが少なくありません。

そんな時でも画面が壊れる心配はありませんし、防水機能も備わっているので雨に濡れる程度であれば大丈夫です。

大手キャリアだからこそ通信速度が速い

miraieはauの回線を使うことができ、大手キャリアだからこそ通信速度が速いのがメリットです。

子供へと格安スマホを持たせるに当たり、以下のデメリットがあります。

  • MVNO回線を使ったキッズスマホでは110や119などの緊急通報ができない
  • 時間帯によっては回線が不安定になって子供と連絡を取れない
  • フィルタリング機能が備わっていないサービスが多い

スマホは元々は大人が持つアイテムなので、子供用に作られていません。

その点、au miraieはau回線を使っているので通信で支障が出るケースは少なく、上記でもご説明したように安心のフィルタリング機能が備わっています。

0.5GBのプランであれば月額料金は3,447円と非常に安いので、格安スマホではなくau miraieを選んでみてはいかがでしょうか。

au miraieで動画を見たい場合はWi-Fiを使おう

au miraieは1ヶ月間のデータ容量が0.5GBと少なく、1日に3分程度の動画でも毎日見るだけでアウトです。

子供へと音楽やアニメの閲覧を全て制限するのは可哀想なので、0.5GBを上回らないように自宅のWi-Fiを活用しましょう。

  • 外出先ではインターネットの使用を制限してなるべく使わせない
  • 自宅にいる時だけWi-Fiを使ってスマホを使っても良いとルールを決める

このように決めていれば、データ容量の少ないau miraieでも十分に満足できますし、スマホの月額料金を抑えられるのもメリットです。

「1日の使用時間は○分まで」「夜の○時以降は使わせない」「親のいる前でしかインターネットと接続させない」といったルールは欠かせず、子供のスマホ依存症を未然に予防できます。

あまりにも使い過ぎているとブルーライトによる影響で視力が下がったり疲れ目になったりするので、保護者がしっかりと管理してください。