子供スマホ情報局

ドコモスマートフォンforジュニア2の特徴やメリット!評判や評価はどう?

ドコモスマートフォンforジュニア2は、ドコモが取り扱うキッズスマホの2台目の機種で2014年の2月1日に発売されました。

現在では既に生産が終了してしまったものの、2018年の1月までは修理の受付が可能です。

・子供にピッタリのスマートフォンを持たせたい
・安全管理ができるスマホを選びたい

こういった考えの親御さんから高く評価されていて、キッズ用の携帯ならではの機能を兼ね備えています。

今現在販売されている機種の方が機能面では優れているかもしれません。

しかし、ドコモスマートフォンforジュニア2は大手携帯3キャリアの中で初めてのスマホで、当時は非常に人気が高かったのです。

一般的なスマホと比較し、ドコモスマートフォンforジュニア2にどんな特徴やメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

毎月発生する月額料金はどのくらい?

お子様に持たせるスマホを選ぶに当たり、どのくらいの月額料金がかかるのか気になります。

そこで、以下ではドコモスマートフォンforジュニア2の使用で毎月発生する月額料金をまとめてみました。

・2年間の分割だと機種代は実質無料となる(月々のサポートとして2,367円が割引される)
・2年縛りの契約で申し込むことでカケホーダイプランが2,700円
・インターネット通信料のパケットパックへの加入で2GBのデータ容量で3,500円
・キャリアメールの「@docomo.ne.jp」が使用できるspモードへの加入が300円
・25歳以下が持つことで毎月の料金から500円が値引きされる

これらの費用を全てトータルすると月額6,000円となり、機種代金が実質無料となるのがメリットです。

カケホーダイプランなので通話料を気にする必要はありませんし、家族の誰と何時間でも通話ができます。

更に、25歳以下のボーナスとして毎月1GBのインターネット通信量が加算されるため、「動画でアニメを見たい」「アプリをプレイしたい」といったお子さんにもドコモスマートフォンforジュニア2は適しているでしょう。

ドコモならではの安定した回線を使用できる

ドコモスマートフォンforジュニア2に限った話ではないものの、ドコモならではの安定した回線を使用できるのが特徴です。

今現在では毎月の料金が安い格安SIMや格安スマホが登場しています。

月々の料金が安い代わりに、以下のデメリットがあるので注意しなければなりません。

・大手キャリアの回線の一部を使っているので使用する環境によっては音質が悪くなる
・ランチタイムや夕方など回線が混み合う時はインターネットに接続できなくなる
・通話定額プランが基本的に用意されていないので通話料が割高となる

一方でドコモスマートフォンforジュニア2はドコモの回線だからこそ子供が快適に利用でき、いざという時に安定した通話や通信で連絡が取りやすいのです。

使いたい時に使えなければスマホとしての役割を果たせないので、ジュニア向けの携帯電話は大手キャリアから選ぶようにしてください。

安全管理として使える機能が備わっている

ドコモスマートフォンforジュニア2には、安全管理として使える機能が備わっています。

初めてのキッズ携帯としては万能で、どんな特徴があるのか一度チェックしておきましょう。

・緊急時に「イマドコサーチ」を使うことでGPS(衛星探査)機能で子供の居場所を測定できる
・防犯ブザーが搭載されていて、鳴らすとあらかじめ指定していたアドレスに位置情報が送信される

防犯ブザーに関しては、ドコモスマートフォンforジュニア2の右側に位置しているサイドボタンを長押しするだけなので難しくありません。

小学校高学年にもなると防犯ブザーを持つのを嫌がる子供は多いものの、ドコモスマートフォンforジュニア2であればスマホがその役割を果たしてくれるので安心です。

4つの機能制限を簡単に設定できる

「子供がスマホを使い過ぎたらどうしよう・・・」と悩んでいる親御さんはたくさんいます。

確かに、いつでもインターネットへとアクセスできるのが最大のメリットでも、スマホ依存症のリスクが高くなるので注意しなければなりません。

しかし、ドコモスマートフォンforジュニア2は4つの機能制限を簡単に設定できるので安心です。

・スマホの利用時間
・電話やメールの相手
・インターネットの使用
・アプリのダウンロード

キッズ向けに作られたスマホだからこそ上記の4つを制限でき、SNSの依存や出会い系サイトによる被害から守ることができます。

スマートフォンに頼り過ぎる生活は良くないので、お子さんと話し合ってルールを事前に決めておきましょう。

子供向けのアプリが充実している

子供向けのアプリが充実しているのもドコモスマートフォンforジュニア2のメリットで、キッズスマホの中に内蔵されています。

・気軽にプレイできるゲーム
・お小遣い帳の管理
・英語の学習に役立つ英和辞書
・時間割のアプリ

上記のアプリが利用でき、遊びだけではなく勉強のお供として活用するのも良いでしょう。

また、LINEもdメニューにセレクトされているので使用でき、「友達と連絡を取りたい」という際は保護者がダウンロードを許可する必要があります。

ドコモスマートフォンforジュニア2の評判や評価はどう?

生産が終了した今でもドコモスマートフォンforジュニア2を使い続けている家庭は多く、以下では評判や評価をまとめてみました。

・最新の機種に劣らない安全管理機能が備わっているので使い続けています
・「ターコイズ」「ピンク」「ホワイト」とデザインを選べるのが良いと思いました
・ドコモは大手のキャリアだけあってあんしん遠隔サポートを利用できるのが良いですね
・YouTubeの動画は安全性を重視してセーフモードで見させています
・ドコモスマートフォンforジュニア2にはGPS機能が備わっているので万が一の時に安心です
・Googleplayに非対応ということで子供はちょっと不満みたいです
・ドコモのスマートフォンなのである程度は料金が高くなるのは仕方がないのかもしれません
・仕事で忙しいお母さんが子供に持たせるべきスマホだと思いました

機能性や操作性は非常に高く、扱いやすいからこそ子供を持つ親御さんから末永く愛されています。